失業保険(雇用保険)

【求職活動実績の作り方】セミナーのみOK!参加証明書のもらい方などまとめ

失業保険をもらうためには、「求職活動実績」をつくる必要があります。方法はたくさんありますが、今回はセミナーに参加することで作る方法を紹介します。とって簡単にできて失業保険がもらえるとってもお得な情報なので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク

失業保険をもらうには、なぜ求職活動実績が必要なの?

失業保険はあくまでも「就職したくてもなかなか出来ない人をサポートする」という目的で作られた制度です。ですから「自分はいま就職活動をしている」ということを証明する必要があるわけです。とはいえ、証明するといってもやり方はとっても簡単ですよ。

ハローワークのセミナーに参加すると求職活動実績になる

求職活動実績を作る方法はいくつもありますが、その中の1つがハローワークの開催するセミナーに参加することです。

ハローワークのセミナーに参加する方法

まずはハローワークに行って、セミナーの開催予定を調べましょう。わからないことは基本的になんでも相談員に聞けば大丈夫です。自分の予定に合わせて参加できそうなセミナーがあれば、そこで申し込めばOK。

セミナー自体は面接の練習から講義形式のものなど様々です。所要時間も1時間程度のものから半日かかるものなどがあります。自分が参加したいものを選びましょう。

もし特に参加したいものが無くても大丈夫。求職活動実績を作るためだけに参加したいなら、なるべく短い時間で終わるものを選んでしまってもいいでしょう。

スポンサードリンク

セミナーが終わったら参加証明書をもらう

ハローワークのセミナーが終わると、参加したことを証明する書類がもらえます。これを失業保険の手続きのときに渡せばOK。大切に保管しておきましょう。

予約なしで当日参加OKのセミナーもある

ハローワークのセミナーの中には、予約がいらないものもあります。当日すぐに参加できるものがあれば、やってしまうのも良いでしょう。内容はハローワークによって様々ですが、一番簡単なものなら30分程度のDVDを見るだけなんてものもあるので、簡単に就職活動実績が作れますよ。

セミナー以外のもっと簡単な方法

就職活動実績を作るなら、セミナーに参加するよりも、もっと簡単な方法もあります。一番簡単なのは「ハローワークの端末を使って求人検索するだけ」というものでしょう。

そちらについては、以下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク

【裏技】求職活動実績をカンタンに認定してもらう方法(応募も面接も不要)

スポンサードリンク

関連記事

  1. 失業保険(雇用保険)

    自己都合退職になる前に必ずチェック!会社都合にするための条件

    失業手当のことを考えると、大きな差が出てくるのが退職理由。自己都合…

  2. 失業保険(雇用保険)

    【裏技】求職活動実績をカンタンに認定してもらう方法(応募も面接も不要)

    ハローワークで失業保険の手当をもらうには、4週間ごとに「失業認定」…

  3. 失業保険(雇用保険)

    失業保険を会社都合で貰う手続きについて(残業など自己都合から変更可の場合もあり)

    失業保険で貰える金額や期間は退職理由によって変わります。基本的に「…

  4. 失業保険(雇用保険)

    失業手当(雇用保険)の不正受給はバレる?調査方法や通報・密告について

    雇用保険に加入していれば、会社を退職した際に失業保険がもらえます。…

  5. 失業保険(雇用保険)

    採用証明書って必要?不要?(記入例ダウンロードつき)

    「採用証明書」は、再就職をしたときにハローワークに提出する書類です…

  6. 失業保険(雇用保険)

    失業保険の手続きの期限はいつまで?申請や受給の期限と手続きの流れ

    会社を辞めた後は、精神的な負担があったりすぐ次を探さなくてはいけな…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  1. 就活マニュアル

    「受かる履歴書」の書きかた完全解説マニュアル
  2. 失業保険(雇用保険)

    失業手当を貰える条件は?雇用保険は退職前に調べないと損!
  3. ハロワの基本

    仕事探しの基本!ハローワークの求人閲覧方法まとめ
  4. 失業保険(雇用保険)

    失業保険は自己都合の退職理由だと3ヶ月もらえないので注意!
  5. 履歴書・職務経歴書

    心配不要!職歴アルバイトのみの職務経歴書の書き方のコツ【記入例あり】
PAGE TOP