その他

【初回・2回目】失業認定申告書の書き方(記入例・PDFダウンロードあり)

失業保険をもらうには、4週間に一度「失業認定申告書」を出して失業認定を受けなくてはいけません。そこで今回は失業認定申告書の書き方をまとめました。

スポンサードリンク

失業認定申告書サンプル(PDFダウンロード)


失業認定申告書はこちらからダウンロードできます。
失業認定申告書 – ハローワークインターネットサービス

失業認定申告書の書き方

1.就職・就労・内職・手伝いの申告

期間中に仕事をしていたかどうかを報告します。就職・就労をしていた場合はその日に○をします。内職や手伝いをしていた場合にはその日に×をしましょう。

注意しないといけないのは「手伝い」です。ボランティアや親の仕事の手伝いなどでお給料が出ていなくても記入して申告しましょう。もちろん無収入であれば、申告したせいでもらえる手当が減ってしまうことはないので安心してください。

2.内職・手伝いの収入の報告

内職や手伝いでお給料をもらっていたかどうかを報告します。振込などで実際にお金をもらった日を「収入のあった日」に記入し、その右に金額を書きましょう。

ちなみに内職以外の「就職・就労」では金額を書きません。なぜかというと、そもそも就労した日には金額に関わらず手当が発生しないので、書く必要がないからです。

3.求職活動の実績の報告

ちゃんと就職のために活動していたかどうかを報告します。「求職活動の方法」「活動日」「利用した機関の名称」「求職活動の内容」を記入しましょう。

この就職活動の実績作りとしておすすめなのはやっぱりハローワークを利用することです。求人検索などをするだけでOKなので簡単に実績が作れます。また、ハローワーク以外の機関を使う場合は、そこの電話番号を書く必要が出てきます。嘘の就活実績を書くことは、そこからバレる可能性もあるので絶対にやめましょう。

4.就職する意思の確認

自分に合う仕事があった場合、すぐにでも就職する意思があるかどうかを報告します。もちろん、紹介された企業に絶対就職しないといけない!というわけではありません。紹介してもらったあとで「条件に合わないから」と断っても全く問題ないので、ここでは「応じられる」に記入しておきましょう。

5.就職・自営の意思の確認

就職が決まった場合や、自分で会社を起こして働く準備をしている場合はここに記入します。ただし、記入した場合はその日から手当の支給はなくなります。

スポンサードリンク

関連記事

  1. その他

    ハローワーク品川まとめ:開庁時間・電話番号・アクセス・駐車場など

    ハローワーク品川の基本情報をまとめてみました。開庁時間に電話番号や…

  2. その他

    ハローワークを英語表記に訳すと?

    昔は「公共職業安定所」や「職安」なんて呼ばれていましたが、今では「…

  3. その他

    高卒フリーターの就職先はハローワークで見つかる?求人情報やアピールポイントなど

    高校を卒業してすぐフリーターになった場合、なかなか正社員になれず将…

  4. その他

    ハローワークで内職(在宅ワーク)の求人はある?主婦や時間がない人の仕事探し術

    自宅で隙間時間だけを使って働ける「内職」は、昔から一定の人気があり…

  5. その他

    ハローワーク木場の基本情報や口コミ評価まとめ(営業時間・混雑状況・駐車場など)

    ハローワーク木場は、東京の江東区木場にあるハローワークです。所在地…

  6. その他

    妊娠・出産での退職は、失業給付の受給期間を最大4年間に延長できます!

    失業保険は、原則として退職した日の翌日から1年間以内だけもらえるこ…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  1. ハロワの基本

    ハローワークの非公開求人情報って?閲覧方法や応募方法まとめ
  2. その他

    ハローワーク新宿歌舞伎町庁舎の利用情報と口コミまとめ(電話番号・行き方など)
  3. 失業保険(雇用保険)

    失業手当(雇用保険)の不正受給はバレる?調査方法や通報・密告について
  4. ハロワの基本

    まずはここから!求職申込書の書き方(サンプルダウンロード)
  5. 求人検索術

    ハロネを120%活用!知るだけで有利な検索方法3つのコツ
PAGE TOP